1. HOME
  2. 豊橋市
  3. 愛知県で一番遅い紅葉は豊橋・普門寺 今年は法多山尊永寺など遠州の寺、神社とドライブスタンプラリーも開催中
豊橋市

愛知県で一番遅い紅葉は豊橋・普門寺 今年は法多山尊永寺など遠州の寺、神社とドライブスタンプラリーも開催中

豊橋市

 豊橋市雲谷町の普門寺で、紅葉が見頃を迎えています。境内でも最後に色づくという駐車場に近い仁王門の裏、「名残り もみじ」もとてもきれいです。
 「愛知県で一番遅く紅葉を楽しめる豊橋のもみじ寺」です。11月下旬、12月3日に出掛けてみました。
 林義将住職が「台風が少なかった今年は、きれいな紅葉になりそうです」と言っていたように色鮮やかな風景を見ることができます。

山門前の紅葉


スポンサーリンク

12月4、5両日は飲食販売も

 12月4、5両日は、境内でコーヒーやクレープ、おやきが販売されるので、ゆったりとくつろぐひと時を過ごしてはいかがでしょう。田原市在住の朝野耕史さんの写真展「わだつみの丘ー東日本大震災から10年を迎えて」も開催されています。
 4日は、寺の裏山に残る山寺跡を巡る史跡ウオーキング(豊橋市文化財センター主催)もあります。午前9時半から午後4時までで、2時まで参加を受け付けています。無料。
 

ドライブスタンプラリー開催 普門寺と遠州の寺社

 また、今年は、普門寺と、隣の静岡・遠州の寺社で「遠州・三河一社三山もみじめぐりドライブスタンプラリー」が実施されています。JAF(日本自動車連盟)静岡支部などが協力して、12月22日まで行われています。
 遠州の寺社は、小國神社(森町)と龍潭寺(浜松市北区)、尊永寺(袋井市)です。

【関連記事】
江戸時代にタイムスリップした気分が味わえる愛知県豊橋市の東海道二川宿本陣をご紹介
「続日本100名城」に選出された吉田城、歴代城主は池田輝政、酒井忠次

「ブラックサンダー」の有楽製菓豊橋夢工場もスタンプスポット

 これに、小國神社近くの小國ことまち横丁、農産物直売所のとれたて食倶楽部(袋井市)、チョコレート菓子「ブラックサンダー」で知られる有楽製菓豊橋夢工場(豊橋市)を加えた七つのスタンプスポットで展開されています。
 五つのスポットか、すべてのスポット達成で特産品などが当たるプレゼントに応募できます。

ドライブスタンプラリーをPRする林住職

 参加方法は、スマートフォンで「遠州・三河一社三山もみじめぐりドライブスタンプラリー」にアクセスし、「参加する」のボタンを押します。各スポットで二次元コード、またはスタンプコードを利用し、スタンプを獲得します。
 遠州、三河の両地域は古くから、人と文化の交流があることから、一社三山は宗派と県境を越え、昨年秋から、紅葉の名所でつながる「もみじめぐり」を打ち出し、PRしています。今年は、広域周遊と地域への誘客を促す観光振興としてドライブスタンプラリーが企画されました。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

休耕地ハッピープロジェクト