1. HOME
  2. 豊橋市
  3. 昭和レトロな水上ビルのリスニングバー
豊橋市
水上ビルのリスニングバーASA-CHANG

昭和レトロな水上ビルのリスニングバー

豊橋市

 水上ビルの一角、新しく色が塗られた黄色いドアをくぐり階段を上ると、壁一面に酒のボトルとレコード3000枚がずらりと並ぶ。リスニングバー「音楽とお酒 ASA-CHANG(あさちゃん)」(豊橋市駅前大通1)は、店主の朝川進さん(53)が客同士の会話や店内の雰囲気を感じ取りジャンルレスのレコードから選曲していく。

 レコードを聴きながら酒を楽しむリスニングバーは唯一無二の心地よさがあるし、緊張感もある。常連客にとっては使うほどになじむ場所となり、初めて訪れる人にとっては少しだけ足を踏み入れるのにハードルの高い場所。店主との会話の中で生まれる聞いたことのない音楽との不意の出会い、ここでしか得られない音楽体験は、何者にも変えがたい。「間口を広く、少し背伸びしてでも若い子が来たいと思う空間にしたい」と朝川さん。

 山口県出身の朝川さんは中学時代からバンドを始め、大学進学で上京したのち、スタジオなどで活動してきた。24歳でライブハウスのマネジャーとして呼ばれたことで、豊橋市へ移り住み、2001(平成13)年にこの店をオープンした。

 今年8月、20年間続いた店は新しいスタートを切った。地元で6店舗の飲食店を経営する「CoCoエンターテイメント」の傘下に加入。新型コロナウイルス感染症の影響で、酒類を提供するバーは営業すらままならない中、次の10年に向けて店を維持するために資本力のある企業の傘下に入り、経営の安定化を図る。

 改装で音響設備をリニューアルし、2台のスピーカーで店内のどこにいても同じように音楽が聞こえて、会話も楽しめる。店内は席数を20席に増やし、酒がなくても楽しめるよう料理にもこだわり、同社らしく地元食材を豊富に使ったメニューがそろう。ウイスキーの種類は増え、珍しい花のリキュールも並び、酒を楽しむ気持ちも満たしてくれる。


店名:音楽とお酒 ASA-CHANG(あさちゃん)
インスタグラム:asa_chang_
住所:豊橋市駅前大通1-114 水上ビル2階(入口は南側)
営業時間:午後5時~午前2時 新型コロナウイルス感染拡大に伴い変更の場合があります。
定休日:日曜定休
電話:0532・55・5564

スポンサーリンク

PICK UP

休耕地ハッピープロジェクト