1. HOME
  2. 農園解放イベント第2弾は5月23日豊橋市ほかで開催〈中止となりました〉

農園解放イベント第2弾は5月23日豊橋市ほかで開催〈中止となりました〉

 普段入ることのできない農場内を見学しながら、農家との交流を楽しむイベント「オープンファーム」(同実行委員会主催)の第2弾の開催が決まりました。5月23日に、豊橋市内を中心に愛知県内10カ所で実施。大輪の花を咲かせる優美な胡蝶蘭やみずみずしいトマトが育つハウス内は非日常そのもので、農場見学や収穫体験、イベントでしか聞けない生産者による貴重な講習会、さらには新鮮な農産物の販売など、各農家が趣向を凝らした催しで消費者を出迎えます。見学無料で、雨天決行。 愛知県に対し緊急事態宣言が発令されたことを受け、開催中止。

農業イベントに延べ800人が来場

 昨年11月に初開催したイベントは、消費者との信頼関係構築を目指す取り組みとして実施。胡蝶蘭の生産販売を行う「リーフ」(豊橋市細谷町)の尾崎幹憲社長の呼び掛けに賛同した市内外の農家が参加しました。延べ800人が来場し、イベントならではの体験を満喫。今後も参加農家を増やし、定期的な開催を目標にしています。

リーフでは胡蝶蘭の育て方を伝授

 今回、リーフではハウスの見学ほか、生産者による講習会を企画。世話をすれば何十年にもわたり花を咲かせる胡蝶蘭の育て方のコツを伝授します。小さな質問にも、熟練のスタッフが答えてくれるそうです。

 全国有数の胡蝶蘭産地である豊橋市でも、凛とした佇まいの胡蝶蘭がずらりと並んだハウス内の見学は普段なかなか叶わない貴重な体験。出荷まで4年の歳月を要するという生産現場を見ることで、隙のない美しさを築く苦労の一端を知ることができるかもしれません。

ミディ胡蝶蘭の即売会も開催

 また、リーフの七根農場(同市東七根町)では、日常生活でも気軽に楽しめる小さな胡蝶蘭「ミディ胡蝶蘭」の即売会を午前10時~午後4時に実施。カラフルでトリッキーな柄が個性的な胡蝶蘭が、お値打ち価格で並びます。

 実行委員は「イベントを通じて生産者のファンも増やしたいと思っています。農家には、消費者と触れ合うこうした機会の中で感じた新たな気付づきを、ものづくりへ反映してもらえたら」と話しています。

目印に  参加農園はこの旗を目印に。

オープンファームの情報は公式ラインで随時更新中。
問い合わせはメールでopenfarm@ouchiichiba.comへ。

 

参加農家の紹介

豊橋市

リーフ(胡蝶蘭)
胡蝶蘭の育て方講座(午前11時と午後2時)
時間:午前10時~午後4時
住所:豊橋市細谷町小袋松173
問い合わせ:0532・29・1588

リーフ七根農場(ミディ胡蝶蘭)
ミディ胡蝶蘭即売会
時間:午前10時~午後4時
住所:豊橋市東七根町西女松原60
問い合わせ:0532・29・1588

苺香農園(イチゴ)
イチゴの販売
時間:午前10時~午後1時
住所:リーフ内(豊橋市細谷町小袋松173)
問い合わせ:0532・41・4602

パンジー屋豊橋店(野菜苗と花苗)
野菜と花の苗、多肉植物の販売
時間:午前10時~午後4時
住所:豊橋市大村町野添74
問い合わせ:090・9896・6286

めぐりとまと(中玉トマト)
ハウス内の見学、トマトの直売、お土産つきの収穫体験(500円)、トマトカレーの試食
事前にメールかホームページから予約が必要
時間:午前10時~午後4時
住所:豊橋市小島町字蛇ノ髭116
場所はグーグルマップで「めぐりとまと」と検索
問い合わせ:090・4253・9293

菜ッ花園(日々草、カシワバアジサイなど)
季節の花をトレーに詰めるフラワーバイキング(2000円)
時間:午前10時~午後4時
住所:豊橋市老津町鎌倉4
問い合わせ:090・3933・6194

翠茗園 岡本製茶(お茶)
新茶詰め放題、各種新茶の販売
時間:午前10時~午後4時
住所:豊橋市東細谷町字奥田95
問い合わせ:090・4850・9152

安城市

大橋農園(チンゲン菜)
栽培過程の説明や食べ方提案
先着100人にチンゲン菜プレゼント、チンゲン菜スムージーの試飲
時間:午後2時~同4時
住所:安城市東端町明祥南135
問い合わせ:090・6619・2854

武豊町

神谷ふぁーむ(ミニトマト)
ミニトマト狩り(要予約)、収穫体験(要予約)
時間:午前10時~午後4時
住所:知多郡武豊町二ツ峰106ー98
問い合わせ:080・3280・7595

西尾市

ほほえみ農園(ミニトマト)
ミニトマト収穫体験、販売、育て方セミナー
時間:午前10時~正午
住所:西尾市東幡豆町向山下46
問い合わせ:090・7618・1452