1. HOME
  2. 暮らしとひと
  3. 16日に愛知県豊川市で衣食住の表現者が集まりマーケットを開催、アートイベントも
暮らしとひと
日日是好日

16日に愛知県豊川市で衣食住の表現者が集まりマーケットを開催、アートイベントも

暮らしとひと

 

 マーケット「ひびこれよきひー日日是好日ーvol.1」が10月16日、愛知県豊川市千両町の「Take Your Time(テイク ユア タイム」(市立千両小学校横)で開かれる。東三河を中心に活躍する衣・食・住の表現者が集まった子どもから大人まで思いっきり楽しめるイベント。時間は午前10時〜午後4時。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

木耳のお店(@kikurage_no_omise)がシェアした投稿

 キクラゲを生産・販売する同市の「木耳のお店」が主催。アクセサリーやキャンドルなどの物販と、カレーや台湾屋台などのキッチンカーも並ぶ。ハロウィーンにちなみ、会場では額に貼れるお札の配布や、子どもたちと仮装してきた大人先着100人に菓子のプレゼントもある。いつもとは少しだけ違う服装やメイク、アクセサリーをつけるだけでも可。

【関連記事】
豊川市の農家・キクラゲの妖精けっぴーが企む愛知県木耳特産品化計画

 

 会場では、名古屋市のグラフィックデザイナー・アンドスルーデザインによるライブチョークペイントもある他、関連イベントとして、今催しのイラストも手掛けるデザイン事務所「シマシマデザイン」(碧南市)による個展「teatime展」が一部先行で見られる。スパイスカレー屋「コジゴロ」(同市八幡町)2階を会場に、18~31日まで開催する同展では、これまでクライアントの依頼で作ったポスターやイラストに加え、ほっと一息つけるような書き下ろしの絵も並び、芸術の秋も体感できる。

 木耳の店代表の喚田恵子さんは「制約もある中で、常識の範囲でみんなが思いっきり楽しめるようなイベントにしたいと思います。来場者、出店者、それぞれにとって最良の1日となりますように」と話している。

 

スポンサーリンク

休耕地ハッピープロジェクト
ニュースリリース