1. HOME
  2. 田原市
  3. 4月28日は四つ葉の日、田原市内でスタンプラリーが開催中
田原市

4月28日は四つ葉の日、田原市内でスタンプラリーが開催中

田原市

 「幸運」などの花言葉を持つ四つ葉のクローバー。愛知県田原市には高い確率で四つ葉以上が生えるクローバー(シロツメクサ)があります。地元団体が独自に設定した「四つ葉の日」(4月28日)に合わせ、市内では5月9日まで四つ葉関連のスタンプラリーが開催中。小さな幸せを見つけに田原市へ遊びに来ませんか?

四つ葉が生える伊良湖、幸せのおすそ分け

 田原市では、伊良湖町で採取されたクローバーが四つ葉だけでなく、五つ葉、六つ葉も生えることが分かり、「四つ葉」をキーワードにさまざまなイベントや商品で街を盛り上げています。観光事業者らでつくる伊良湖岬観光協議会(清田茂之会長)はその遺伝子を持つ株を恋路ヶ浜近くの駐車場わきに植え、「幸せの四つ葉のクローバー発祥の地」と名付けました。ここのクローバーは摘み取りができ、市内有数の人気ポットになっています。

4月28日は四つ葉の日、クローバー関連商品も登場

 今回のスタンプラリーは四つ葉を生かして地域活性化を図る「幸せの四つ葉プロジェクト」が、独自に設定した「四つ葉の日」に合わせてイベントを企画。田原町のセントファーレ周辺の店舗や道の駅田原めっくんはうす、蔵王山展望台など16店舗が参加しています。5月9日までの期間中に、参加店舗で買い物すればスタンプを押印、四つ集めて応募すると、抽選で60人に、関連グッズなどが当たります。同じ店舗の重複可。

 参加店舗では、「四つ葉」「幸せ」などをキーワードに特別な商品も用意。本物のクローバーを乗せたせんべいや大福、四つの味が楽しめるメロンパン、四つ葉形のクッキー、四つ葉入りのストラップなども並びます。応募券付きのチラシを持参すれば、特典が受けられる店も。チラシは、道の駅や公共施設に置かれていますので、ぜひチェックを。

29日はセントファーレで特別イベントを開催

 祝日の4月29日には、セントファーレ1階センターコートで特別イベントを実施。プロジェクト関連商品の販売や人気の四つ葉の鉢植え販売、さらには「幸運」などの花言葉を持つ四つ葉のアーチを初めて設置し、まちなかの幸せムードを一層盛り上げます。時間は午前10時~午後3時。

 また、発祥の地である伊良湖地区では28日から、宿泊施設や飲食店など同協議会加盟店にクローバーの鉢が置かれ、5月5日まで無料で摘み取り体験ができます。

 スタンプラリーの問い合わせは、あつまるタウン田原(0531・24・2345)へ。

 







PICK UP